老いの足音


このまえ朝の6時に膀胱がパンパンの状態で目が覚めた。

 


この場合わたしは『おしっこのために起きた』ということになるのだろうか。それともその日はたまたま6時にすっきり目が覚める日で、膀胱がパンパンだったのは目覚めとは無関係だったのだろうか。

 

わたしは自分がおしっこのために起きたとは思いたくない。なぜならおしっこのために起きるというのは自分がおっさんになったというのを認めるのと同義だからだ。そんなことはあってはならない。

 

おっさんはおしっこのために起きるらしい。らしい、というのは実際に夜中おしっこに立つおっさんというのを見たことがないからだ。しかしテレビでは尿の悩みを解決するための商品のCMが流れるし、親戚の集まりでも話題になったりする。そんなバカな。じゃあ坂本龍一ベネディクト・カンバーバッチも寝る前にハルンケアを飲んでいるというのか。

 

なんで?子供の時からずっと疑問だった。寝る前にちゃんとトイレ行ったらいいじゃん。大人はいつだって意味のわからないことばかり言う。だって自分はわざわざ夜中に起きてまでトイレに行かなきゃならなかったことなんてないし、これからもそんなことは起こらない。そう思っていた。

 

しかし濡れた足音はゆっくりと近づいてきている。

 

わたしももう30歳まであと数歩といったところだ。人は毎日少しずつ知覚できない速度で老いていっている。これから遠くない未来、わたしはおしっこのために夜中に起きる生活を送ることになるかもしれないのだ。

 

ただ、6時だ。わたしが起きたのは朝の6時。これが朝の4時であればわたしも認めざるを得ないだろう。サンテグジュペリを撃ち堕としたことを認めたドイツ軍のパイロットのように泣きながら『おしっこのために起きたのはわたしだ』と名乗り出ると誓おう。しかして6時だ。自然に目が覚めたというのは決して無理筋の主張ではないはずだ。

 

膀胱がパンパンであったことに目をつむれば、すっきりとしたすばらしい朝だった。

ただ膀胱がパンパンであったばかりに。

 

 

考えてみると最近は歯磨きのときオエってなるし、筋肉痛も遅く、長引くようになった気がする。飛蚊症も年々ひどくなっていく。

 

わたしは20代半ばにして『おしっこのために起きる人間』のトロフィー(ブロンズ)を獲得してしまうのだろうか。おしっこのために起きると言うのは完全におっさんだ。

 


最後になりますが、いま思うと膀胱はパンパンというよりはギチギチでした、ギッッッチギチでした。現場からは以上になります。

 


この記事を読んだあなたの明日のラッキーローマ五賢帝ハドリアヌスです。
それではよい一日を。

 

広告を非表示にする

チンポをなめているとき、チンポもまたこちらを舐めているのだ。その4

 

前回までのあらすじ

ゆうべはおたのしみでしたね。

 

 


気がつくとおれはトゥクトゥクに乗っていた。

 

ここはタイのバンコクで、横にはニューハーフがいる。ついおとといまでは日本にいて、他人と同じような、平凡な日常を送っていたはずだった。しかしこれからおれはニューハーフとセックスをするのだ。人生の変わり目というのは案外このように静かなものなのかもしれない。積み上げるのには多大な労力が要るが、崩れるのは一瞬だ。

 

あのピッコロ大魔王の手下の魔族みたいなメンツと別れてルックナットちゃんと店を出たころには、おれはすっかりベロベロだった。彼らとは会話もろくに成り立っていなかったので、おれはとにかく酒を飲んでテンションを上げることによって魔封波したい気持ちを抑えていた。いきなりルックナットちゃんに『ホテルに行く?』と聞かれたのもあって、とにかくシラフではいられなかった。あのときのおれには酒が必要だったのだ。ルックナットちゃんに連れられて店を出た24時過ぎごろ、おれは完全に酔っていた。

 

つまり状況を整理すると、『おれがルックナットちゃんをお持ち帰りした』のではなく『ルックナットちゃんがおれをお持ち帰りした』というのが正しいことがおわかりいただけると思う。よもやおれの人生にお持ち帰りされる側の役回りがあるとは思わなかった。ルックナットちゃんはスムーズにトゥクトゥクをつかまえ、タイ語で運転手に行き先を伝えていた。『Hotel』という単語だけは聞きとることができた。Let’s fly fly fly 大冒険 不思議な旅が始まるぜ。

 

 


夜の街をトゥクトゥクが駆ける。ニューハーフと外国人の2人で妖怪変化もぶっとばしタイのマシンで今日も翔んでいたところ、突然、ルックナットちゃんがおれに尋ねる。

 

『あたし女の子じゃないけど、ほんとにいいの?』

 

おれをお持ち帰りしておいていまさらそのセリフはどうかと思ったが、しかし酒に酔ってもこの藤原、とても紳士的な男である。こんな特殊な状況下においても女の子にロマンティックあげる方法を知っているのだ。

 

『べつにオレはキミが男でも女でもどうでもいいよ。ただおれはキミのことがかわいいと思った。それだけだよ。』

 

このときのおれはメチャメチャかっこよかった。ルックナットちゃんのXY染色体がXXになるぐらいかっこよかった。内心いまからニューハーフとホテルに行くという状況にビビりまくっていたが、そんなことはおくびにもださない。相手を気持ちよくさせるのがセックスだ。セックスはもう始まっているのだ。

 

『うれしい。ありがと。』

 

そういって彼女はおれにキスをした。

 

 

 


トゥクトゥクに乗っておよそ10分ぐらいだったと思うが、おれたちはさびれたホテルについた。ルックナットちゃんが受付のおばちゃんと話をして、それからおれに『300バーツ』と言った。おれはおばちゃんに300バーツとチップを20バーツ渡すと、おばちゃんはニィと笑ってあの部屋だ、と指差した。

 

f:id:mutekiinc:20180526201002j:plain

 

ベロベロになりながらもホテルの写真を撮っていたおれを褒めてほしい。

 

そしてここでひとつの疑問が浮かぶ。いまさら、ホテルまで来ておいて本当にいまさらなんですが、

 

 

 

『『『ニューハーフってチンポ生えてるのだろうか…?』』』

 

 


え?生えてるよね?

 

だって男でしょ?でもKABA.ちゃんとか切除したって聞いたことあるな。佐藤かよも生えてないらしいし。でもでも!いままで見たニューハーフAVはぜんぶ生えてたよ?え?どっち??生えてないの?ニューハーフってチンポないのかな?おれはチンポ舐めにここまで来たんだけど。生えてなかったらここまで来た意味なくない?あの4人とお酒飲むのだいぶしんどかったよ。あいつらタイ語でしゃべってるから意味わかんねえし、おれは大声で『かえりたーーーーーい!!』って日本語で楽しそうに叫んでごまかしてたんよ?そんな苦労をしたのもこのニューハーフのルックナットちゃんと仲良くなるためだよ?どう落とし前つけてくれんのよ、チンポ生えてなかったら。警察呼ぶよ?おチンポポリスの出動要請よ?『もしもし、警察ですか!?おチンポ生えてないんですけど!!!!!!!!!!』おチンポ消費者庁にも電話かけるよ?『もしもし!?おチンポクーリングオフなんですけど!!!!!!!!!』悪質だわ。善良な市民をつかまえておチンポ生えてる生えてる詐欺とは。そんな詐欺をはたらいてるなんて、地元のみんなになんて自分の仕事を説明するんだよ。地元といえば、高校で同級生だったあいつ結婚するんだって。小学校の時から仲のよかったミッチャンはこんど隣町に家を建てるんだってさ。おれ、なにやってんだろ。遠くタイまで来て、チンポ生えてるだの生えてないだの。むかし付き合ってたあの子はとっくに結婚してふたりも子供がいるんだってさ。あの子は右目のちかくになみだぼくろがあって、それがとてもかわいくて素敵だった。そんな彼女がもうママで、ひとりめの子供はもうすぐ幼稚園だって。フェイスブックでは幸せそうな家族写真がアップされててね。そういうことを考えると、吸いこむ空気がひどく重くなったように感じることがあるんだ。おれがうまくやってれば、彼女と一緒の未来を歩むことだって、あったかもしれないのに。いまのおれはタイまできて、おチンポクーリングオフとか、そういうことを考えている。人生に正しいも間違いもないけど、もうすこし陽のあたる明るい道を選ぶことだってできたんじゃないかって考えたりもす

 

 


チンポ生えてた!!!!

 

 

『よっしゃ』

 

かるく口に出た。

 

これはいい『よっしゃ』であった。ながいながい人生のなかでまれにしかない刹那のきらめき、そんな尊い『よっしゃ』であった。あかちゃんを授かったときに使うはずだった『よっしゃ』をバンコクの安ラブホで出してしまった。そこにあるのはただのチンポなのに。

 

 

 

次回予告

もうちっとだけ続くんじゃ

 

 

チンポをなめているとき、チンポもまたこちらを舐めているのだ。その3

 

前回までのあらすじ

これが玉座ですって?ここはお墓よ、あなたとわたしの。

 

 

 

 

待ち合わせ場所に現れたのはおれよりすこし背の高い、175センチぐらいのニューハーフ。

 

『アーユーフジハラ?』

 

エスと答えると

 

『アイム ルックナット 』

 

と言った。いままでながらくお待たせしました。こちらがわたしがタイで出会ったニューハーフ、ルックナットちゃんである。

 

 

f:id:mutekiinc:20180525231435j:plain

 

ふつうにかわいいが、まあニューハーフだろうってかんじの容姿だ。ホントに女の子みた~い、という感じではない。しかしそれは何の問題もない。こっちはニューハーフを求めてここまで来たのだから、それ自体に臆することなどない。

 

ただおれは完全にニューハーフとふたりきりのつもりだったのだが、彼女は友達も連れてきていた。説明するのがややこしいが、彼らは男2女1ニューハーフ1というドラクエ3的パーティでやってきた。

 

f:id:mutekiinc:20180525231507j:plain

 

意図せずとも敵とエンカウントしたときのようなブレ方の写真で申し訳ないですが、こちらの面々です。写真手前がわたし、藤原である。いかがですか、このこれからバラモスでも倒してアリアハンに平和をもたらしそうな屈強なパーティは。なにこの人たち。なにしにきたの??

 

 

おれは予期せぬ事態に少なからず面喰らっていたが、とにかく店に入ることになった。なんとか平静を装いながらルックナットちゃんと話していると、倒すと低確率でダンビラムーチョのこころをドロップしそうな、写真で言うと右下の女がおれの前に来て、

 

『ちょっと手のひら見して』

 

と言うので見せると

 

『親指から人差し指の間の距離がアソコの長さなんだってよ!!』

 

と言いながらギャッハッハッハと笑っている。出会ってはじめての会話がそれ。開口一番チンポジョークの国、それがタイ。きっとダンビラムーチョだって初対面のときにはチンポジョークは控えるだろう。『あ、ステキな刀っスね』とか『はやくキングムーチョになりたいっスね』とか、そういうような無難なことを言うにきまってる。それがコイツは開幕ザラキだ。ここにはルールなんてない。

 

 

あとの男ふたりは店に入ってからずっと踊り狂っている。踊ってはバーカウンターであやしいガスを吸い、また踊っている。ときおりおれに話かけてくるがタイ語と英語がごちゃまぜになっており何も聞き取れない。おれは何を聞かれても『イエーーーーーーー!!!!!!!』と全力で発声していた。ほかに手立てがなかった。原始のコミュニケーションだった。

 

 

予期せぬ『タイじんB』『タイじんC』『タイじんD』の出現によりメダパニ状態になってしまったおれだが、なんとかルックナットちゃんと仲よくなるべくおしゃべりにいそしんでいた。なんとかして仲よくなって、できれば今日中にイチャイチャできれば、というのが理想である。彼女がニューハーフショーの演者だということや、きょうはパーティの営業帰りで疲れているとか、もともとは田舎の出身だとか、そういうことを1時間ぐらいお酒を飲みながら話していた。しかしここで再びムーチョがおれの前に現れる。

 

『タイの女とセックスしたことあるの?』

 

2つ目の話題がそれか、と思いながら『ないです』とおれが言うと、彼女はルックナットちゃんを指さして

 

『じゃあコイツがお前のはじめての女だね!!!ギャッハッハッハ!!!』

 

 

 

そうなの???

 

アタシ、たしかにできればそうなればいいな、とは思ってここに来たけど、そうなの???

 

それは決まってることなの?このままセックスできんの?だってルックナットちゃんは風俗嬢じゃないし、ニューハーフってだけで、普通のひとよ?まだ会って1時間とかだけど、そんなノリでいっちゃっていいの?

 

おれの当惑をよそにギャッハッハと笑うダンビラムーチョを眺めていたら、おれの隣にいたルックナットちゃんが耳元でささやく。

 

『Do you wanna go to hotel?』

 

そうなの!!???

 

 

次回予告

そして伝説へ

 

就職した

 

コロコロコミックの『超速スピナー』で精通し、それが原因となり霧崎マイちゃん以外で射精できないムテキインク読者のみなさまこんばんは。藤原でございます。

霧崎マイ - Google 検索

 


半年ぶりぐらいに再開した当ブログ・ムテキインクでございますが、前回までの更新からさまざまな状況の変化がございました。

 

主だったところを時系列順に並べますと、

 

ヘソから血が出る
同日、オモコロ杯で佳作をとる
同日、彼女と別れる
辺境のホテルで2カ月派遣
娯楽のなさに耐えきれずNintendo Switchを買う
派遣で得た金でタイへ行きニューハーフと出会う
正社員として就職する

 

こんなところでしょうか。振りかえるといろいろなことがありました。

 

特に2月21日、朝にヘソから出血し、昼にはオモコロ杯の結果発表で佳作、その夜に彼女と別れることになりました。これらの件はそれぞれ独立しており因果関係はないのですが人生というのはなにが起こるかわかりませんね。

 

あなたはヘソから血でたことありますか?ないでしょ。人が生まれてから死ぬまでにそんなイベントが起こりうるだなんて知らなかったよ。人生ゲームで見たことありますか、『ヘソから血が出たので一回やすみ』のマス。「はぁ?キモっ」でしょ。「もういいや、スマブラやろうぜ。おれネスな」でしょ。

 

ちなみにヘソから血が出たのは臍炎(さいえん)という炎症らしいです。ヘソの内部が化膿し痛みをともなう出血があります。これを話すと『ヘソから血てww』みたいな反応をされますが、マジで笑い事じゃありません。臍炎になるとヘソの壁面が腫れるんですが、そうなると腹筋に負荷をかける動きができなくなります。あおむけの状態から起き上がるとか、くしゃみをすると激痛です。これを発症して1週間ぐらいまっすぐ立てなくなりました。

 


まあヘソのことはさておきまして、ひさしぶりに就職したんです。

 

おれはローマ五賢皇のうち最大の領土を統治したのはトラヤヌス帝だということを知っているし、ヒトカゲを選ぶと序盤のジムで苦戦することも知っているぐらい聡明な男なので、バシッとハロワに行ってバシッと採用を手に入れたというわけです。。

 

なにがうれしいって、これでやっと年金が払えるんですよ。このブログでもたびたび年金を払ってな~い!とのたもうてきたわたしですが、とうとう!年金を!払うことができる!!

 

多くの方がご存じのとおり、年金はちゃんと納めないと将来もらうことができません(ムジュラの仮面がメモリー拡張パックを購入しないと遊べないのと同じ仕組み)。だからおれっち、こっからバリバリ働いてバリバリ納付していくつもりだからヨロシクな!

 

いやー、こんなにうれしいことがありますか。これで霧崎マイちゃんの同人でオナニーしまくる華やかな老後が送れるってもんです。年金最高!!

 

広告を非表示にする

チンポをなめているとき、チンポもまたこちらを舐めているのだ。その2

 

前回までのあらすじ

まだチンポ舐めてません。

 

 


まさかの大誤算。
バンコクに来たもののニューハーフが見当たらない。

 

こっちは『タイすなわちニューハーフ』という、リスを見るために町田リス園に行くぐらいのノリで渡航したので下調べゼロ。すべてのやるきを奪われ初日はネットフリックスで『からかい上手の高木さん』を見て過ごしました。

 

しかしわたしは高木さんにからかわれるためではなく、ニューハーフのチンポをからかうためにタイに来たのです。心機一転、翌日は起きて早々に死にかけの金魚のようなWIFIを使って情報を集めました。


インターネットのスケベな先人たちによると、バンコクでニューハーフのおねえちゃんとイチャイチャする方法としてはゴーゴーバーなんかが主流らしいです。ゴーゴーバーってのはお持ち帰りのできるキャバクラみたいお店らしいのですが、実のところおれっち性風俗どころかガールズバーにすら行ったことがないので海外かつ一人で大人のお店に行くのはマジでムリ。

 

だってひとりでゴーゴーバーに行ってうまくいくビジョンが見えないもの。あっしみたいな田舎モンがいきなりキレイなニューハーフに囲まれてごらんなさいよ。飛行石をはじめて見たポムじいさんみたいに震えながら『すまんがそのチンポを…しまってくれんか。わしには強すぎる…。』とつぶやくことになってしまいます。それは困る。

 

 

 

それでもニューハーフのおねえちゃんとイチャイチャしたい。その夢をあきらめることはできないじゃないですか。その夢を捨ててしまったら天国のやなせ先生に会わす顔がないじゃないですか。そこで思いついたのが

 

ティンダー!(広告が表示されます・アプリ内課金あり)

 

いまは老いも若きもニューハーフも出会い系といえばティンダーなのでこれを使います。軽く調べてもティンダーでニューハーフと出会ったみたいな報告はあまり多くないですが、とりあえずほかに方法がないので仕方ありません。いかんせんニューハーフにしぼると情報の母数が少なくて困ります。

 

ティンダーを簡単に説明すると、自分の近くにいる異性のプロフィールを見ることができて、男女がおたがいのプロフィールにいいねをするとマッチングとなりチャットができるようになる、というような感じなのでバンコクにいるすべての女性(およびニューハーフ)に腱鞘炎になるまでいいねをして、マッチングするのを待ちます。

 

 

 

30分ぐらいニューハーフとのセックスをイメトレしながらいいねしまくったところ、まあ、めちゃめちゃマッチングした。100人ぐらいとマッチング状態になった。タイの女は出会いに飢えてる。

 

しかし、勝負はこれからです。

 

ただの女人には興味ありません。わたしが重要視するのは容姿でもスタイルでもなくおまたにチンポが生えているか否かです。モデルのようなタイの美女たちをかきわけニューハーフを探していると『なぜ自分はこんな苦労をしてまで男とイチャイチャしたがっているのか?』という強い疑念にかられますが、そういう『理』はシンハービールで流しこみます。

 

ほろよいになりつつも慎重にひとりずつ精査していったところ、ヒットした女性のうち2割ぐらいのプロフィール欄にLadyboy(ニューハーフ)との記載がありました。すごい。予想以上の大漁です。

 

『やっぱりタイは本当にニューハーフ大国だったんだ!父さんはうそつきじゃなかったんだ!』

 

思わぬところでラピュタをみつけたパズーの感情を追体験してしまいました。あとはチンポの生えたシータを探すだけっ!!

 

 


マッチングしたすべてのニューハーフにメッセージを送ったところ1人からすぐ返信がありました。プロフィール写真ではふつーに女の子に見えますが正真正銘のニューハーフ。これはぜひとも一緒にタイの暑い夜を過ごしたいのでチャットでグイグイいきます。わたしはこの日この瞬間のためにこれまで英語を勉強してきました。

 

f:id:mutekiinc:20180523210014j:plain

 

f:id:mutekiinc:20180523210019j:plain

 

いきなりガチで口説いているところをご覧になり心身に不調をきたしてしまった方もいらっしゃるかと思いますが、このチャットログでこちらの必至さがおわかりいただけるかと思います。なにがなんでもニューハーフに会うのがおれの夢なんだ。人の夢は!!終わらねェ!!!そうだろ!?

 


こうして親には見せられないようなやりとりをネット上で続けていたところ、なんとその日のうちに一緒に飲むことに!やったー!うまくいきすぎてこわいくらい!

 

動悸がエグいことになっていたのでとりあえずニューハーフ系のAVを見てひと抜きしました。

 

これで準備万端!!

 

 

夜はふけて23時

 

待ち合わせの時間を15分過ぎても現れないニューハーフ。これはドタキャンされたかと思い始めたそのとき、不意に背後から高い声が。

 

『アーユーフジハラ?』

 

突然おれに声をかけてきたのは身長175ぐらいの若い女性…?

 

 

いや、違う!!

 

 

 

 

 


次回予告

行こうっ、おばさん!父さんの行った道だ!父さんは、帰ってきたよ!