自己PRその23・野宿のススメ


わたしは野宿がけっこう好きです。

 

大学に入ってから80日以上テント泊なりベンチ泊なりしています。野宿は、家にいるときでは得られないような体験ができてなかなかに有意義だと思いますし、夜の空気を吸って、朝日とともに目が覚めるというのも気持ちがいいものです。特にこわい思いをしたこともないので、けっこうオススメですよ。わたしは旅行中でなくてもたまにやります。

 


河口湖の近くにある会社の面接に行ったときには、河口湖の無料パーキングで野宿してから面接に行ったこともあります。『野宿してから来ましたー!!』って言ったときの面接官のポカン顔はすごかったですね。落とされました。

 


野宿していると本当に多くの人に声をかけられます。教授だとか、教師やらホームレスやらおっちゃんおばちゃんやら、いろんな人と会いました。さすがに大きい会社ではないと思いますけど、野宿しているだけで2人の社長に会いましたから野宿就活も夢ではないかもしれません。そんなシンデレラストーリーを夢みています。

 


その中でも、島根の「湯の川」っていう道の駅で会った人にはとてもよくしてもらいました。住所不定のいわゆるホームレスの人だったんですけど、道の駅のベンチにいる俺に向かって「東京からきたんかー?」って話かけてきて、そうです、って答えたら「じゃあ俺の車に来いよ」って。そのときはホームレスだなんて知らないから、60歳ぐらいの坊主でコワモテのオッサンだなーぐらいに思ってましたが、「旅は勢いが大切」って考えてたので言われるがままにノコノコついていきました。

 


とりあえず車の前までいったら黒いハイエースだったもんね。黒いハイエースっつったらヘタなヤン車より怖いじゃないですか。怖さのジャンルが違うじゃないですか。お願いランキングで『本当にヤバい車輌がしりた~い!!』っていう企画が行われたら、確実に上位に食いこむじゃないですか。美食アカデミーがもれなく失禁するレベルで怖い。センチュリー>黒いハイエース>ヤン車の順で怖い。俺の中の元老院の9割が「やっべぇ」のフリップ掲げてた。残りの1割は「拉致」だった。島根だしね。超こわい。

 


それでも「ええい、ままよ!!」と意を決して車入ったところ、車内のテレビにはAVが流れてました。そのとき「あ、ここ平和だ。」と思った。そのまま焼酎を手渡され、60代のオッサンと、20歳の俺が熟女系AVを肴に晩酌をする、っていう平和の祭典が開かれたよ。リオ以降はあれがオリンピックでもいいんじゃないかな。IOCも視察に来たらいいよ。ここにあるよ、平和。

 

そんなユートピア時間を過ごしていたらもうひとりホームレスの方が来て、野草とってきたから鍋にしようって話になり、半額の鶏肉と野草とネギと豆腐の鍋を作って、3人でAVを観ながら食べながら焼酎を飲んでました。野草はおいしかった。春菊みたいな味。そこからなんか盛り上がってきて、おっさんたちが「スナック行くぞー!」ってなって、タクシー呼んで『フラワー』っていうスナックに行き、2時間ぐらいなんやかんやしてました。よく覚えてないけど、不思議な時間だった。

 

旅行のなかで、とても楽しかった体験のひとつです。

 

 

 

 

 

すいません。

 

 

え?

 

f:id:mutekiinc:20130512012942j:plain

 

あの、ここは西暦何年ですか?

 

f:id:mutekiinc:20130512012908j:plain

 

 

突如現れた未来人!!
これから無敵inc.はどうなってしまうのか!?
あと、溜まったダンボールはいつゴミに出せばいいのか!?

 

次回、無敵inc.Z


『絶体絶命!!キッチンの排水溝がちょっと詰まってるっぽい!?』

 

ゼッタイ観てくれよな!!

 

 

 

 

 

 

f:id:mutekiinc:20130512013540j:plain


実話です。