読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己PRその36・ララバイSINGER

ムテキインクはブランデー週間です。


アイスにブランデーを混ぜるとおいしいという情報をキャッチしましたので、今日は5種類のアイスを揃えました。一日にアイス5個なんて日本全国のお母さんから大目玉をくらっちゃいそうですが、一人暮らしなので問題ありません。ヒャッホー!

 


1品目は『牧場しぼり』です。

f:id:mutekiinc:20130601222434j:plain


これにブランデーをかけるとどうなるのでしょうか。

 

f:id:mutekiinc:20130601222847j:plain

わりとそれっぽくなりました。これはプリンスホテルで出してるアイスだって言えば山梨県民は軽く騙せます。そいで、ありがてぇありがてぇって言いながら未だ見ぬ東京に想いを馳せます。ついでに小洒落た名前にしてみましょう。

 

f:id:mutekiinc:20130601222847j:plain
愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない

 

あー完全にそれっぽいですね。とりあえず食べてみましょう。

 

f:id:mutekiinc:20130601222940j:plain

f:id:mutekiinc:20130601223014j:plain

f:id:mutekiinc:20130601223024j:plain


うめぇ!
ほろにがいブランデーの味と香りが良いアクセントになっています。マジでプリンスホテルで出してるって言われたら騙されるわ。やっぱり俺も山梨県民なんだな・・・。これが『東京』かあ・・・。

 

 

2品目は『ピノ』です。

f:id:mutekiinc:20130601222443j:plain


そのキャッチーなフォルムで老若男女に愛されるアイスのアイドル的存在。
これにもブランデーをかけてみましょう。

 

f:id:mutekiinc:20130601223716j:plain

予想どおりブランデーが似合います。
そうですね。タイトルをつけるのであれば、

 

f:id:mutekiinc:20130601223716j:plain

境鶴丸シュプレヒコール西遊記~

 

意味はわかりませんが、境鶴丸が嫌いな人ってのはそうそういないじゃないですか。特に好きだって人もいないと思いますけど。そこらへんを意識しました。

 

f:id:mutekiinc:20130601223743j:plain

f:id:mutekiinc:20130601223757j:plain

f:id:mutekiinc:20130601223902j:plain

 

これもおいしいですね。ボンボンっていうお菓子があるぐらいですから、チョコレートとブランデーの相性はとっても良いです。しかし、チョコのコーティングがあるため、『牧場しぼり』のような混ざり合いはありません。干渉しているようで干渉していない、そう、それはまさに家庭内別居。

 


3品目は『チョコモナカジャンボ

f:id:mutekiinc:20130601222450j:plain


これも定番商品ですが、ブランデーとの親和性はいかに。

 

f:id:mutekiinc:20130601224205j:plain
カルロス・ゴーンオールナイトニッポン

 

日本語をしゃべれないカルロス・ゴーンがANNを担当する不安と、なんかわかんないけどちょっと面白そうっていう期待を表現しました。

 

まずモナカ部分がべっちょべちょです。スタート時点で魅力をひとつ封じられている点はこのコラボの不運といえます。あと重ねて不運なことに、もうアイスいらねえ。完全におなか冷えた。日本のお母さんは間違ってなかったんだなあ。お母さん、俺の体を気遣ってくれてたんだなあ。かあちゃん・・・。

 

f:id:mutekiinc:20130601224256j:plain

f:id:mutekiinc:20130601224419j:plain

 

まあ、思ったよりは食べられます。やはりバニラとチョコとブランデーの相性は悪くありません。しかしいかんせんモナカがブランデーを吸いまくるのでアルコールがキツい。お酒弱い人にはオススメできません。なにより、もうアイスいらねえ。

 

 

f:id:mutekiinc:20130601222456j:plain
出たーーー!彼こそが真の夏休みの友、『ガリガリ君』だーーー!!!
プールの帰りに一本シャクっとやるのが全国の小学生のたしなみであります。そんなガリガリ君とオトナのブランデー・・・。こいつぁキケンな香りがするぜッ!!!

 

f:id:mutekiinc:20130601225354j:plain

~冷静と情熱と夏休みと深夜の公園とアカギ乳業のあいだ~

 

ガリガリ君と、あたりを欲する気持ち、そのなかにあっても自分を見失わないブランデー。子供から大人へ、青春のほろにがさを想起させる一品。また、その相関を表した題名です。

 

f:id:mutekiinc:20130601225532j:plain

f:id:mutekiinc:20130601225639j:plain

 

一切絡まってないので、普通にガリガリ君食ってるだけになってます。ほんのり苦いぐらい。もし仮に、ガリガリ君が腐ったらこんな感じになるかもしれない。おばあちゃん家の冷凍庫の奥底から出てきた3年前のガリガリ君の味。

 

 

 

f:id:mutekiinc:20130601222504j:plain

ラストは『アイスボックス』

 

f:id:mutekiinc:20130602013334j:plain

 

これが、こうなる。

 

f:id:mutekiinc:20130602013400j:plain

アザミ嬢のララバイ~

 

f:id:mutekiinc:20130602013440j:plain


『ララバイ ひとりで眠れない夜は』

 

f:id:mutekiinc:20130602013452j:plain

 

『ララバイ あたしをたずねておいで』

 

f:id:mutekiinc:20130602013555j:plain

 

『ララバイ ひとりで泣いてちゃみじめよ』

 

f:id:mutekiinc:20130602013604j:plain

 

『ララバイ 今夜はどこからかけてるの』

 

f:id:mutekiinc:20130602013623j:plain

 

f:id:mutekiinc:20130602013826j:plain