読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己PRその46・馬ヅラ

はてなブログっていくつぐらいブログあるんですかね。いままであんまりブログというものに縁がなかったのですが、自分が始めたことで読む機会が増えるようになりました。

 

自分が覚えている限りだと、インターネットの黎明期ぐらいにテキストサイトがたくさん作られて、最初はみんな他の人よりおもしろい文章を書くことに血道をあげていましたが、そこにだんだん画像とか絵だとかを入れられるようになって、いろんなスタイルのテキストサイトが作られるようになったって感じですかね。それからだんだんネットが普及し多様化するにつれておもしろい人はyoutubeとかニコ動とかツイッターとかに流れていって、テキストサイトはどんどんワールドワイドウェブの窓際に追いやられていきました。ブログにもだんだんネタ系の記事を書く人は少なくなってしまった気がします。

 

わたし自身もパソコンという邪悪な立方体が実家の敷居をまたいだことで、Numeriだとか、そういうテキストサイトに触れるようになり、快活な少年からネクラボーイへとジョブチェンジしてスクールカーストアルペンスキーよろしく直滑降した被害者のひとりなので、そういった時代の変遷には一抹のさびしさを覚えます。

 

そんなテキストサイトの草分け的存在であるNumeriを久しぶりに見ましたけど、今もわりと更新されててビビりました。管理人のpatoってもう50歳手前なんじゃないかしら。装填とかBLACK徒然草の管理人も40過ぎてるし、この窓際おっさんばっかりだよ。そりゃ廃れるよ。不惑もなにもあったもんじゃないよ。

 

わたしは就活にいきづまってブログを始めることにしましたが、どうせなら活気を失ったテキストサイトっぽいブログをやりたいと考えていたので、テキストサイトの亡霊を追ってムテキインクはこの世に生を受けました。わたしの薄っぺらい人生からくる毒にも薬にもならない泥水みてえなライフハックを書くよか、少しでも人のヒマつぶしになるようなネタ記事を書いたほうが有意義ってもんです。今んとこテキストサイトっていうよりは、主に文豪をバカにするブログみたいになってますけど。

 

あとはてなで書いてるうちに気づいたことは、有名じゃなくてもおもしろい記事を書いている人はたくさんいて、今まで読んでこなかっただけだったってこと。テキストサイト時代からホントに有名な一部の人しか見てこなかったけど、はてな内のいろんなブログを巡回してると、はてブとか付いてなくてもおもしろい記事を書いてる人がいっぱいいる。あれだね、ブログ廃れてなかったわ。びっくりした。

 

やっぱりたくさんの情報のなかから自分で取捨選択するインターネットの性質上、いくら記事を書いたところでおもしろくなきゃ読んでもらえない。おもしろいってのは文章の内容だけじゃなくて、全体の雰囲気だとか諧謔だとか、ステキな写真やかわいい絵とか、なんらかの人に記事を読ませる魅力のことで、そういうものを持った人がはてなには沢山いる。そういった人たちを参考にして、いつかムテキインクも魅力のひとつぐらいを持てるようになれたらいいんですが、いかんせん文豪をバカにしているだけのブログなのでお手上げです。フランスの文豪を抱いたりしてるブログは誰を参考にしたらいいんでしょうか?シングルベッドで夢と文豪を抱いてるブログなんですけどー!?だれか助けてー!!

 

そんなこんなでブログを書き続けることができて、10年後ぐらいにわたしもインターネットの窓際族なれたらいいと思ってます。

f:id:mutekiinc:20130615030922j:plain

 

f:id:mutekiinc:20130615032115j:plain

馬ヅラ