読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台風

世間は台風だなんだと騒いでおりますが、家から出ないhome sweet homeな私からすればいつもの日常が流れてゆくのみ。みんな知らないのかな?屋根の下にいると濡れないんだぜ?

 

ただ、家から出ないと日記に書くことがないというのが悩みどころ。

起きて、踊る大捜査線の再放送見て、寝た。

これが昨日のわたし。まるっきり事実でして、およそ一日の消費カロリーは基礎代謝のみという生活。これじゃあ記事なんか書けないよ。

 書くことがないなら書かなきゃいいんじゃぬ??という疑問を抱くたび頭が割れるように痛むのであまり考えないようにしていますが、それにしても私はいったい何を書けばいいのか。教えて台風26号さん、と呼びかけたものの返ってくるのはビュウという風切音ばかり。

なんだおまえ、コミュ障か。似たもん同士だな。そんな気象現象にシンパシーを覚えながら昨日は書くのを諦めて寝ました。ごめんなさい。

 

そんで今日もあまりにヒマだったので大江健三郎の義理の兄である伊丹十三のエッセイを読んでいましたら

テレヴィジョンだけ見て一日暮すというのは明らかに狂人か痴呆のわざである。

という一文がありまして。すごいタイムリーにディスられてしまいました。

んもう!狂人だなんてまったく失礼しちゃう!とフジハラ氏も激おこ。

というのも私はホントにテレビが好きでして、一日中見てろって言われても苦痛なくこなせるタイプ。

今はインターネットで必要な情報が手に入るし、自分が面白いと感じるコンテンツだけ見ていられるからテレビなんか無くていいって人が増えたけど、それでもやっぱりテレビが好きなのです。

今年の27時間テレビも27時間見たし、情報番組、バラエティ、ドキュメント、教養、ドラマなど、気になるものはなんでも見るテレビっ子。しかし伊丹十三はそんな生活はダメだとおっしゃる。むむむ。

 

でもやっぱりこの人の言う通りなのかもしれない。まっとうな大人になろうと思ったらテレビの見すぎは良くないのかな。

なあ、おまえはどう思う?って聞いたらビュウっつってね。

おまえはそればっかりか!これだからコミュ障はダメなんだ!!